RECOMMEND
RECOMMEND
How to Save a Life
How to Save a Life (JUGEMレビュー »)
The Fray
UKっぽい。癒し系。
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

妄想学院大学 幸せ構想学部

見ない人には単位あげません。学部概要は左下のPROFILEを参照して下さい。
プロフェッサー・S
妄想学院大学 幸せ構想学部

【学部概要】

日本の妄想をリードする。

時は2006年。「想像をチカラに」、某ゼネコンのCMのようなこんなコンセプトを元に一人のニート予備軍が大学を開講。

妄想は素晴らしいものであり、社会にもビジネスにも生かすことができる。女の子に告白するとき、人はそのシチュエーションを頭でシミュレーションするはずだ。朝起きた時も今日一日のことを考えるだろう。頭でシミュレーションするということは日常の中のどの事象よりも日常的なのであり、いかに素晴らしい妄想をするかが人生のカギなのである。社会に貢献できる妄想人を輩出することが当学部の最大の目的である。

【教授】

プロフェッサー・S。現在都内の大学4年生。大学入学と供に妄想に目覚め、ついに大学を開講する。来年は5年生になるらしい。「妄想を楽しむため」と留年を選択したらしいが、就職できなかったためせざるをえなかったという噂が。そんな彼は広告業界を希望しており、現在六本木のベンチャー企業でインターン中。基本M気質でいじると喜ぶ。酒とサッカーがあれば生きていけるとか。

【講義】

講義は基本的に必修科目「妄想学」を延々と繰り返すが、頻繁に脱線して大好きな「サッカー」や「お酒」の話をし出す。どうでもいい話も多々展開されるが、つまらなくても全て笑って聞いて欲しい。講義は独断と偏見ですべて展開されていくので、ツッコんであげるといい。

【受験資格】

妄想癖のある方、人が何を考えているのか気になる方、毎日電車で一緒のあの子(カレ)が気になる方。しかし、基本このブログを開いた瞬間、入学資格が与えられます。


授業料はコメントでお支払い頂けたら幸いです。

当校に対するご要望はコメントにてお願いします。