RECOMMEND
RECOMMEND
How to Save a Life
How to Save a Life (JUGEMレビュー »)
The Fray
UKっぽい。癒し系。
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

妄想学院大学 幸せ構想学部

見ない人には単位あげません。学部概要は左下のPROFILEを参照して下さい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ビッグブリッジの私闘
今日はいつものように、インターン先の六本木で1時間睡眠で10時間、大変気持ちよく働き、

「やれやれ今日も疲れたぜ(さわやかにも虫の息)。」

そんな感じで帰路についた。

電車を乗り換える帰り道の途中で川が流れていて、橋(っても短い)を渡る。もう川と定義するのも微妙な川だが、そのわずかに流れる水が月明かりに照らされるのを通り過ぎる瞬間に見るのがスキだ。

「ふっ、今日も相変わらずキレイだぜ。」

その俺の癒しスポットに突如、


   
カップルがあらわれた!



とっさの強敵の出現に思わず立ちすくむ俺。

 

おれ

そうび(かのじょ):なし 
    じょうたい:ひんし




ダメージがおおきい!!

この橋は駅のすぐ近くにあるため駅から出てきた人がアリのように次から次へと往来する場所。それなのにイチャつくカポー。わずか6mくらいの橋の上でイチャつくカポー。

まあこれは至って普通の光景だ。周りのスーツ武装集団は一瞥をくれて華麗にスルーしていく。流石は東京人。

駅で濃厚な唾液の交換を営む(お下品ですいません)オジサンとOL。

まるで今生の別れかのように改札でハグする大学生。

俺は東京に来て今まで五万とそんな光景を見てきた。強くなったんだ。

しかし、先ほどのステータス異常のように、今の俺は状況が違う。



「あーそうだよ、独り身のじぇらすぃーだよ。ガンつけて悪かったな。」


そんな台詞を頭の中でつぶやきながらその強敵から逃げ出すべく、橋の上をそそくさと通過しようとする俺。



「んッ?!」


カポーは一見イチャついてように見えたが、敵の半径2m内に接近したとき、様子がおかしいことに気付いた。

 

 かのじょはいやがっている!!



彼氏の方が一方的に熱い抱擁を求める最中、彼女の顔は明らかにひきつっていた。

手を回す彼氏、それを跳ね除けようとする彼女。

やっぱり人前では恥ずかしいんだろう。こんな公衆の面前で。

いや、もしかしたら彼らはカップルですらないのかもしれない。

まあ人の恋路の邪魔はするもんじゃない。そう思い俺はその場をエレガントに立ち去り、また電車に乗り込むのであった。



そんな俺は彼女と外で手を自分から繋いだりしない。抱擁もしない。

でも彼女が手を握ってくると

「しょうがねぇな」

とかなんとかいって顔がニヤけるのを一生懸命に修正することに追われる

  
ツンデレ


です。



本日から「人気blogランキング」なるものに参加させてもらうことにしました。まぁ相変わらずの機械音痴なのでちゃんとリンクを機能させていられるのかどうかも疑問。とりあえずがむばって更新頻度上げてランキング100位入りを目指したいと思うのです。

なので今までのマジメ路線(大してマジメじゃないけど)を辞めてミクシィのようにはじけてみようと思います。



↓お気に召しましたら、クリックしてください。クリック数でランキングが上がるようです。アナタの1クリックが私を救います。お願いします。

| そんな日常。 | 01:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
ブログ、はじめました。
ブログ、はじめました。

成長しました。パソコンといえばインターネットしか使えなかった3年前。ワードが出来るようになって(出来るっていっても文字打つくらい)ニヤついていた2年前。ミクシィで日記書いて、ブロガーになった気でいた半年前。まだ初心者マークは当分剥がせないけど、ようやくホンモノのブロガーになれたようです。


いままで何人の人にアナログと言わしめたことだろう。

ビデオデッキのセットが出来なかったり、電車の券売機の乗り継ぎの買い方が分からなかったり、ケータイの赤外線知らなかったり。言われるのも無理はない。

インターンの面接で社長に「キミパソコン使えなさそうだね」と言われたときは地味に傷ついた自分がいた。見た目関係あるんでしょうか。まあ「パソコン好きそうだね」って言われるよりもいいか・・・


ミクシィに飽きたわけじゃありません。キッカケはインターン。今度参加させてもらうインターンはインターネット広告の会社なんで急遽作成しました。コレを通じて広告にもパソコンにも精通していきたいと思ってます。

ここは全世界に開けているので、多くの人に日々自分が感じたことや知ってもらいたいことを訴えかけたいとか大それたことを考えてます。

何はともあれ無事にブログが作れてホッと一息。

もうアナログだなんて言わせない。
| そんな日常。 | 04:23 | comments(7) | trackbacks(0) |