RECOMMEND
RECOMMEND
How to Save a Life
How to Save a Life (JUGEMレビュー »)
The Fray
UKっぽい。癒し系。
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

妄想学院大学 幸せ構想学部

見ない人には単位あげません。学部概要は左下のPROFILEを参照して下さい。
<< 朝帰り?!ハシタナイ!! | main | オタク〜負のスパイラル〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
借金小僧と都合のいい男
金の切れ目は縁の切れ目。

このコトバには凄く重みがあり、そして的を射ている。


先週一応親友と呼べるヤツが

「明日ダブルデートをするのに財布に1000円しかない」

とか愚痴電話をかけてきました。

自分で言うのもなんですが、おせっかい&自称お人よし(悪く言うなら都合のいい男)の俺は全財産3万弱という状況なのに1万7千円を貸してやるように自ら申し出てしまいました。

4日後には必ず返すということだったんで。

返す約束の前日がそいつのバイトの給料日ということもあってまあ大丈夫だろうと。

とまぁこんなカンジで全財産の半分以上を友人に貸してしまったわけです。

しかし事態は急変。

そいつがバイトしてる雀荘はその職種柄か、給料日にもかかわらず給料を払ってもらえず、俺までとばっちりをくらうハメになりました。とんでもないバイト先だ。

その雀荘の店長は給料を払いたくないのか、「もうすぐ払うから」とかなんとかいって話を逸らしまくったあげくしばし音信普通に。いい年してしょーもない。

まあコレは仕方ない。悪いのは友人ではなく、バイト先の店長ですから。

「まじでその店長を絞め殺してぇ・・・」

そんな怒りを抑えつつ、俺は早く払ってもらうように友人に頼みました。

そして昨日、ようやくバイト代の半額(そもそも全額払わないのもオカシイ)を払ってもらしく、やっと返してもらえると思い、友人をウチに来るよう促しました。

しかし、一向に友人は現れない。

貯金が180円という事態で、その日中に返してもらわないとショボイ我が町に軟禁状態になってしまうことを恐れた俺は友人に電話をかけました。

すると・・・

いつもの若干酔った声&周囲に女の子の声。

「まずい」

友人がまさに失わんとしている一葉、英世の人数を頭で数え、焦る俺。

そして終電で向かうと友人は告げ、予定通りやってきた。

「まずは金を返さないと」


といってヘンな笑みを浮かべながらヤツが差し出した金額は

1万2千円。


「5000円たらんぞ」


「ほんとすまん、来週中には返す」

「オマエさっき飲んでただろ?」

「!!」

「しかも女の子付きで。」

「!!!!!」

「返せる金があんのにキャバで遊んで俺には返済できないんですか、そうですか」

ブチギレる俺。

ここで友人は平謝りを始める。が、俺の怒りは収まらない。

「オマエにはもう大金はかさない。相当信用失ったよ」

とかキツイ言葉を浴びせる。

しかしなぜか逆切れし始める友人。

「家に帰れば借りてこれるから必要なら返すよ!なんでそんな怒られなきゃいかんのよ」

いやふつう怒ります。

借金あんのにキャバ行ってるんだし。

最後は開き直ったのか、

「だって女の子かわいかったんだもん。

お酒飲みたいっていうから頼んじゃっただけだもん・・・」


「・・・・」

もう言葉も出ない。

何をかわいこぶりながらいっているのかと。

アフォにもほどがある・・・。

知り合って1ヶ月とかその程度の友人なら間違いなく縁切りを選択するレベルだが、かれこれ3年の付き合いでコイツの本質を理解しているので許してやることにした。

来るとき反省の意を表してか、ワインと缶ビール買って来てくれたし。

そんなこんなでナァナァになり、事態は収束した。

こうやってまた都合のいい男になってしまう・・・。

高校時代親友だったヤツが貸した2万円を卒業しても結局返してもらえず、俺はソイツからフェードアウトしたという哀しい思い出がある故、金の貸し借りに関して俺は結構神経質。

でも結局は自分の見る目ですね。自己責任。

キャバ事件はあったにせよ、今回の件の友人は十分信頼してる。

人が「金ない」というと自分が金なくても貸してしまうこの性格は身を滅ぼしかねない。

将来俺は悪い女にきっと引っかかるだろう。


皆さんもお金の貸し借りは慎重に。消費者金融なんか行ったらダメっすよ。


↓人気ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックしてください。
| そんな日常。 | 02:02 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 02:02 | - | - |
困ってる人には金を貸す。借りたものはかえす。

そんなやさしいあなたが大好きです。

だんだんブログの内容が面白くなってきました。楽しみにしてます!
| クワガタロッカー | 2006/10/16 5:34 PM |

>クワガタロッカーさん
そう言っていただけて光栄ですwあざーっす。最近ライブ行けなくてごめんなさいね。日記は毎日読んでますよw11月くらいにはお金が入ってくるんで必ず行きますね!
| sin | 2006/10/16 6:09 PM |










http://kokochiyoioto.jugem.jp/trackback/8
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/25 7:07 PM |