RECOMMEND
RECOMMEND
How to Save a Life
How to Save a Life (JUGEMレビュー »)
The Fray
UKっぽい。癒し系。
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

妄想学院大学 幸せ構想学部

見ない人には単位あげません。学部概要は左下のPROFILEを参照して下さい。
<< 魔法がかかった | main | ユキチ、カムバック〜レジに並んだ後ろの視線〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
海外からのオファー
こんばんは。

あまりに寒いのでコタツを引っ張り出した次第です。

卒論が進まないのでブログ更新といきます。



10日くらい郵便受けを開けずに放置していたらエライことになってました。

開けようとしたら中身がはみ出しているんです。

はみ出すといえば、小学生の頃、ブルマからはみ出すパンツをちっとも直さない子が気になってしょうがなかったです(ヘンな意味じゃなくて)。

溜まりに溜まった郵便物。

珍しいものも入ってたんで、その中身に対して一つ一つ今日はツッコんでいきます



まず、今春俺を落としたはずの企業から、二回目の就活のダイレクトメールが数通。

俺は今春就活して、来年ももう一度やる、いわゆる「就職留年」なので、同じ企業から再びダイレクトメールがたくさん来るわけです。


「フッた後、気になり始めて、気付いたら好きになって今度は君から告白ですか。俺の大切さにようやく気付いたようだな。結構ツンデレなんだね。よし、今年も告白しに行ってやろう。」


次に大学から来た「重要進路報告のお願い」と書かれた封筒。


「嫌がらせか。就職決まってねぇんだよ。空白で提出すんのか?一年契約延長してやるんだからだまってろ。」


さらに、三井住友カードから代金請求のハガキ。
 

「すいません。まじすいません。ほんとすいません。いつもすいません。すぐに振り込みます。」


ピザーラのチラシ


「ぜいたくはてきだ。」



そんな特に面白くも無いツッコミを頭の中でしながら、一枚一枚処理していくと、明らかに海外からのモノが。

見慣れない手紙に色んな思惑が走る。


「ろ、60分2万円?さらにチェンジ可だと・・・?!」


いや、コレはピンクチラシだ。

俺が今見ているのはこの青い封筒のエアメールなんだ。

決してピンクチラシなんぞに気を取られたわけじゃあないんだ。


「エアメール?海外から遂にオファーか?レアルか、バルセロナか、いや、チェルシーか?最近電車で視線を感じていたがモウリーニョのヤツ、山手線まで視察に来てたのか・・・?」


遂にサッカー海外デビューかと胸躍らせながら、そこにかかれた差出人の字を見ると、見覚えのあるキッタナイ字


それは現在アメリカに留学中の我が弟からの手紙だった。


あれだけ英語ができなかった弟が、英語で手紙を。

海外で俺のことを思い出して、手紙をくれた弟に心打たれた。

そんな弟からの手紙は、俺の妄想とは異なれど、確かに海外からのオファーに間違いはなかった。


「帰国したら飲もう!」


最後はこう締めくくってあった。

なるほど、チェルシーからのオファーよりもよっぽど嬉しいオファ−だ。

金ためて、いい所連れてってやるからな。



手紙っていいですね。

携帯メールより、やはり手紙の方が心温まります。

そういえばもう年賀状の季節。

インターン先の会社では年賀状製作委員長として、会社として出す年賀状を全て任された。責任重大。

今年は自分も年賀状書けたら書きたいな・・・。

皆さんも年賀状書きましょう。

できたら、俺にも下さい。

ラブレターも募集中。



↓人気ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックお願いします。
| そんな日常。 | 02:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:40 | - | - |
手紙はいいね

小学生の時にきた年賀嬢をたまに見るといいよ

スゴクいい気分になるからね
| | 2006/12/23 6:29 PM |

どちらさん??wコメントどうも。

ガキの頃の年賀状いいよなぁ。

でももう捨てちゃったかもorz

手紙のいいとこってカタチとして残るところだよなぁ。
| プロフェッサー・S | 2006/12/23 11:03 PM |










http://kokochiyoioto.jugem.jp/trackback/20