RECOMMEND
RECOMMEND
How to Save a Life
How to Save a Life (JUGEMレビュー »)
The Fray
UKっぽい。癒し系。
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

妄想学院大学 幸せ構想学部

見ない人には単位あげません。学部概要は左下のPROFILEを参照して下さい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
禁じられた遊び
こんばんは。

先日21日をもって、23歳になりましたので感心はまるで無いと思われますがご報告させていただきます。

誕生日が毎年センター試験と被っていて存在感がありません。

昨年は親に忘れらていました

どうやら俺はいらない子らしいです。

大学生になって東京に隔離されたのはそのためかもしれません。

しかし、そんな私にも連絡をくれた心優しい方々が3人いました。

わざわざありがとうございます。

ほんとに嬉しかったです。




そのうちの一人が飲みに誘ってくれたんで行ってきたんですが、その帰りの電車で女の子二人が手を握り合って座っていたんです。

んでいつもの悪いクセで勝手に妄想し始めました。


「こいつらできてんのか・・・。

女同士で・・・イカンな。

 手ぎゅーって握り合っちゃって。

 家に帰って同じベッドに寝て・・・



 ああああああああ!!! 



 イカンイカン!そんなの我輩は許しがたいのである!!

 俺が代わってあげるから早くその手を離せ!」



暇だったんで二人の性別を男に置き換えてみました。


「・・・・

 ヒゲがジョリジョリして痛い・・・

 どっちが腕枕するんだよ!

 

ああああああああ!!!



 イカンイカン!

 絶対にその場にいたくない!」





最近街でも多いです。女の子同士腕組んで歩いている方。

なんかレズもののAVも売れてるようですし。

私は残念ながら興味ないですが。

まぁ別にいいんですよ、同性愛は。

古代ギリシャでは同性愛は崇拝されていたらしいですし。

そんなことよりも同性愛の最大の弊害って少子化問題に直結するじゃないですか。

だいぶ拡大解釈ですが。

出生率若干上がったとはいえ、50年後に人口半分になるとかならないとか日本の未来は心配であります。

もし人口が半分になったら・・・


電車で座れたり

居酒屋の待ち時間が少なくなったり

サッカーのチケットがとれたり

スーパーの試食コーナーで遠慮しなくてよくなったり

好きな子の倍率が低下したり




うーん、いいとこ取りだな。別によくね?少子化。



いや、イカンイカン。日本の将来を憂うのだ。

人口減少の弊害弊害・・・



あ、痴漢やりにくくなりますよね。植○教授。



遊びはこのヘンにしといて、労働力不足とか年金問題とか国力低下とか・・・

んーなんかおもしろくないからもうイイヤ。

私の専攻の範囲外です(現在政治学科4年)。




まぁ普通に考えてこの二人は


ただ酔っ払っていて介抱して&されていた 


だけなんでしょうが。




何はともあれ電車の中で有意義な時間を過ごせました。




卒論が終わらないとです。こうして今宵も堕ちていく・・・。




↓人気ブログランキングに参加しています。
 クリックしていただけると嬉しいです。当校の人気順位が分かります。
| そんな日常。 | 03:02 | comments(3) | trackbacks(8) |
What's your name?
こんばんは。

年始の意気込み早くも消沈・・・更新全然できておりませんでした。申し訳ございません。

卒論とレポートとテスト勉強が大変なんですorz

言い訳しないで本日は久々に休憩がてら更新してみます。




今日大学に行ってきたんですが、その帰り道に


「うどん家」


という店を見かけました。

皆さんこの店が何屋かは容易に想像できますよね。


「うどん屋かぁ」



そう思い、何気なく入り口の貼り紙を見てみると


「うどんあります」


おいwwうどんありますって・・・

「うどん家」にうどんなかったらシャレにならんだろwww

そのネーミングでパスタ売ってるわけないしww

いちいち張り紙すんなww




名前って大事ですねー。

お店とか会社はもちろん、特に人の名前。

例えば「中村俊輔」とか「山田優」とか「佐藤栄作」とかの同姓同名の方々はきっとそこそこいらっしゃる気がしますが、その名前から苦労している方も多々いるんじゃあないかなーと。

中村俊輔ならサッカーうまそうとか、山田優なら美人そうとか、佐藤栄作なら頭よさそうとか・・・

人は名前という文字情報によってヘンな先入観を持ってしまうものです。

私は「かわいい子が多い女の名前」とか不毛な議論を幾度も繰り広げてきました。

あくまで皆が皆、主観で語るために同意はなかなか得られません。

何の生産性も無い議論。まさに不毛です。

将来の日本を担う若者はこういう不毛な議論で育ち、そして堕ちていくのであります。

異性の名前は愛すための重要な要因のひとつです。

彼女がオカンと同じ名前とか、とかイケてない名前ってイヤじゃないですか。

「田吾作」って名前の超絶イケメンがいたとしても100%愛せないでしょう?女性の皆さん。(田吾作さん、すいません)

子供にヘンな名前つけるんじゃあないよ、ヤングなママたち。




先日塾のテスト採点バイトをしてきたんです。

6時間ずっと座って中学生の答案をひたすら採点するという、楽なんですがクソ退屈なバイトです。

時給制なんで座ってるだけでもお金がもらえてしまうため、当然モチベーションも上がりません。

退屈に限界を感じた私は


「答案の名前でも見ながらその子の妄想でもするか」


と。

苗字に「園」が入っているだけで


「お嬢様ハァハァ」


とかやってたんですが、そんななかで


「いとうみさき」(女優)、「なかむらひとみ」 (フジ女子アナ)


という同姓同名を見つけました。

多そうな名前ですけどやっぱいるんですねー

とりあえず中学生の彼女達を勝手に妄想して楽しんでました。

妄想してお金がもらえる、非常にいいバイトですな。




そーいえば皆さんは検索エンジン使って自分の名前検索したことありませんか?

きっとやったことある人多いと思うんですが、暇なら是非。

ちょっとした暇つぶしになります。

自分の同姓同名はどんなヤツなのかと。

私は地元で隣の高校に同姓同名の人がいるほど、面白みの無いありふれた名前なんですが検索するとヤフーで100件ほどでてきます。

私と同じ名を持つ方々は今日も日本のどこかで奮闘し、悩み、生きているようです。


釣りやってるオッサンとか、アマの野球選手とか、アニソンの編曲者とか・・・


極めつけは


パロマ湯沸かし器で死亡した人



嗚呼。



自分の名前だけじゃなくて、人の名前検索するのも面白いです。

想いを抑えられなくて好きな人の名前検索したことある人、いるでしょう。


え?俺だけ?


俺はもう少し若かりし頃、中毒状態になると検索してました。

ピュアでいいですねぇ。


え?キモい?


別に検索して住所特定して家まで行こうとかそーゆーわけじゃないからwww



あと自分の苗字、全国でどれくらいいるのか気になりません??

↓このサイトで7000もの苗字の順位とその由来が検索できてオモロいです。

http://www.myj7000.jp-biz.net/search/fsearch.htm

是非やってみてくださいな。

ちなみに私は見事トップ10入り を果たしています。

私がここまで大規模なランキングでトップ10入りするのもこれくらいでしょう。

どうせなら年収ランキングとか、スポーツとか、学力とかで日本トップ10入りしたひ。。。

まだ人生は長い。うむ、がんばるであります。



↓人気ブログランキングに参加しています。
 クリックしていただけると嬉しいです。当校の人気順位が分かります。
| そんな日常。 | 00:58 | comments(2) | trackbacks(7) |
ふとんがふっとんだin2007


ふとんもふっとんでしまうほど、アグレッシブin2007。

あけましておめでとうございます。

ご挨拶が大変遅れてしまい、申し訳ございませぬ。

帰省&飲みまくり&寝まくりで更新が疎かになっておりました。

未更新はいつものことですが。

上の写真、よく分からないと思いますが、先日のアホみたいな強風で大通りにふとんがふっとんでいたので写メに収めた次第です。

ふとんがふっとんだ。

最もオーソドックスで日本で乱発されるギャグですが、文字通りのこの光景を目の当たりにした人は少ないはずです。

年始早々、コレ見てなんか縁起がいいとか思った私は今年もアホに走り続けます。



実家では4日間で40時間近くらい寝て、まさに寝正月でした。

寝て飲んで寝て、今年受験生の妹の勉強を見てやっておりました。





んで地元・静岡で初詣に行ってまいりました。

正月は出不精な私は初詣に行くのが久々だったんですが、上の写真のようになんかあの矢みたいなヤツ(名前忘れた)を振り回しながらブツブツなんか言ってるコスプレねーちゃんがいたんで撮ってみました。

正月早々コスプレとは中々大変ですね。

でも巫女さんって結構萌えます。

和服ハァハァ(*´Д`)

おみくじを引いたらで大吉でした。

昔からクジ運だけはいいです。

駄菓子屋で1等を乱発してオバチャンが不機嫌になったときの顔を今も鮮明に覚えています。

でも大吉なのに、「待ち人は来ない」らしいです。

「俺、待ってるから」

こんなセリフを昔大好きだった彼氏持ちの女の子にしましたが、もう数年経ちます。

今年も彼女は来ないようです。

気長に待つか。



さてお約束のキモい発言をした後ですが、

有言実行、目標達成。

私の今年のテーマ。

なので見てくださっている方には非常に退屈なブログになりますが、年末に見てどれくらい達成できたかを確認するために目標を箇条書きしてみます。

いつも以上に自己満足炸裂ですが、お暇な方お付き合い下さい。


・待ち合わせに遅刻しない。

いつも10分〜30分平気で遅刻するので周囲から反感を買っています。女の子との待ち合わせにも平気で送れるのはいかがなものでしょうか。みんなゴメン!!

・平均睡眠時間を7時間にする。

9時間くらい寝ています。学校でも2時間くらい寝ます。寝すぎるとクセになるらしいので7時間睡眠(これでも多いですが)で耐えられるボディに仕立て上げます。

・ブログを1週間に3回は更新する。

散々更新するだの行っておきながらこのザマです。でも継続しているので3日ボウズの私にしてはマシです。今年度は頻度を上げて多くの人をメロメロにしたいです。

・恋愛で保守らない。

「好きなものは好きと言える気持ち抱きしめたい」。恋愛のブッフォン(サッカーイタリア代表。ワールドクラスのゴールキーパー。)とは私のことです。最後尾にへばり付いて恋愛市場をぼーっと眺めています。どうせフラれるにしても、今年はストーカーになるくらいしつこくして、嫌われてみたいと思います。目標はガットゥーゾ(サッカーイタリア代表。2006ワールドカップで優勝に貢献)です。ヒゲを伸ばすところから入りたいです。

・やりたいと思ったことはやってみる。

頭では色々したいと思ってもチャレンジ精神にイマイチ欠ける自分。お金が・・・とか、時間が・・・とか言い訳しないで無いなら作る。恐れる無かれ。さすれば道は開かれん。とりあえず海外の辺境の地へ一人旅してみたいと思っています。


書き出すと粗しかでてこない私なので今年の目標はこのくらいにしておきます。

どれも大した目標じゃあないですが自分にとってはまさにレボリューション。

私、プロフェッサー・Sは文字通りイニシャルがSなので、

S.M.レボリューション(えす めいくす れぼりゅーしょん)。

女王様もビックリな革命児になります。

5個なので100点満点で1つ当たり20点。60点は取りたいですね。



さて、こんなしょうもない内容になってしまいましたが、まとめてご挨拶とさせていただきます。

本年度もよろしくお願いいたします。


↓人気ブログランキングに参加しています。
 クリックしていただけると嬉しいです。当校の人気順位が分かります。
| そんな日常。 | 01:59 | comments(5) | trackbacks(2) |
ティーンと私〜講義の狭間で〜
開講して間もないのに、休講ばっかですいません。

寝れないし、また数日更新できそうもないので更新しときます。今日も大したネタじゃないですが。



とりあえずクリスマス終わりましたねぇ。敢えて自分については言及しません。

私が24日にしていた妄想を、さらに皆さん妄想してみてください。

ウチの学生さんならそれが可能なはずです。レポート提出は任意です。



さて、もうほとんどの学校は冬休みに入ったことと思います。

社会人の方はもう一踏ん張り、頑張ってください。

短いとはいえ、イベント目白押しのこの冬休みを楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか。

私がリアルで通っている大学も、気付いたら休みに入っていました。

というか今年のいや去年の夏休み、いや春休みからずっと休みが続いているような気がしますが、まぁそれは入学してからずっとなんで気にしないことにしましょう。

先週、2006年最後の講義に出たんですが、年内最後なんで学生がわんさかやってくるわけですよ。

その講義は1年生がメインでとる授業なんですが、私はなぜか4年なのにとらなきゃいけないんですよね。

なんでだろう。テストに行かなかったのが悪かったんでしょうか。この講義をとらないとどうやら卒業できなさそうなんで仕方がなく出てます。

私・4年生(1浪)と1年生(現役だとすると・・・)

23歳(来月誕生日)と19歳

その差4歳

んん・・・私が高3だったときに中学生だった子たちですか

こんなティーン達と同じ講義をとっている訳なんです。

きっと「たまごっち」とか、 「1/3の純情な感情」とか、「エアーマックス盗難事件」とかにあんま馴染みの無い子たちでしょう。

(※分からない人は本文最後参照)

おじさんは悲しいです。

この講義では結構長老クラスの私ですが、ウチの大学には他の大学よりも大長老と呼ばれる方々が多々いらっしゃるようなのでまだまだですが。

来年5年生になる私ですが、6年生はフツーに出現率が高いです。

まだまだ威張れるのは数年後のようです。

まぁこんな私の歳はどうでもいいんですが。



それよりも上でお話した講義でのティーンの授業の受けっぷりにキレそうになったんで一人一人、ここでお説教しちゃおうと思っております。


まずそこの茶髪!!



講義中に女とイチャついてんじゃない

しかも教室でタバコ咥えて堂々と外に吸いに行くな!

せめてトイレ行くフリして吸いに行け。

てかオマエ未成年だろ。



俺の前で授業受けているオタっぽい二人!



レジュメのウラにガンダムなんか書いてるんじゃあないよ!

なんかメッチャウマイし。

二人で見せっこしてる暇あったらノートとれ。お前らデキてんのか?

つーか来る学校間違えてないか?

ここは代アニじゃねぇんだ。



後ろの大学デビュー系男・三人組!



さっきから後ろの方の席だと思ってデカい声でしゃばってんじゃないよ。

講義が聞こえやしねぇ。外行ってしゃべれ。

ていうか俺とも話せよ、羨ましい

俺なんか4年でみんな単位取り終わってるから、講義で話す相手もあんまいないんだよorz



そんな憤りを覚えがらも、私は講義聞かないで日経ビジネスを読みつつ、左斜め前の純粋そうな女の子と妄想デートを1時間程楽しんでました。

単位取得と学部内での友人作りを怠ると、こんな人間が出来上がります。

一人の時間は妄想癖を育て上げます。

安倍さん、何とかしてください。

しかし先輩になるとエラくもないのに説教臭くなってよくありません。自分にもそーゆー頃があったんですが(ガンダムは書いてませんが)。



よい子のみんな。単位と友達は多いだけいいということを肝に銘じておこう。

まだ1〜3年生の大学生は、一人ぼっちの歳をとった人を講義で見かけたら話しかけてあげて欲しい。

親友になれるかもしれない、きっと彼は愛情に飢えているはずだから。

攻略は簡単。

女の子を紹介してあげること。

そうするとおごってくれますよ、きっと。


■たまごっち・・・知らん人あんまいないと思うけど一応。卵型の携帯ゲーム。中で色んなキャラクターを自分の手で育てていくという、斬新な発想は、当時の中高生を熱狂させた。白いたまごっちは10万円のプレミア価格がついたとかなんとか。ちなみに私は買いませんでした。当時からあまり流行りモノに感心なかったんで。
 
■3分の1の純情な感情・・・SIAM SHADEというバンドが出し、当時ヒットした曲。ほぼ一発屋だったにもかかわらず私の世代での認知度はかなり高く、そのせいか今更これをカラオケで歌う人が続出。大学入って5人くらい見た。私も歌います。自分より若い人に聞くともちろんこの曲はおろか、バンド名すら認識していない。

■エアーマックス盗難事件・・・ナイキのエアーマックスが当時アホ売れした。もう学校に行くとカブりまくり。みんなの憧れの的だった。当時1万5000円以上するこの高価な靴は盗難の対象になり、学校や塾で頻繁にパクられてる人続出。ガキんちょが履いたクサいスニーカーパクるヤツの神経が今となっては理解できないが、それほどの人気があったということだろう。



↓人気ブログランキングに参加しています。
 クリックしていただけると嬉しいです。当校の人気順位が分かります。
| そんな日常。 | 05:11 | comments(3) | trackbacks(0) |
ブログタイトル変えちゃいました。
こんばんは。

コレいつも見てくれてる方は何が起こったのかと思ったでしょう。

見てのとおりタイトル変えました。

へんちくりんなタイトルだけどお許しを。

タイトルを変えた理由はまず、タイトルがカッコ良すぎること(自分で言うなと)。

英語はカッコつけすぎ感が否めないので。

もともとカッコつけるような内容のブログも書く予定でしたが、見ての通りだんだんオカシイ方向に行き、今では「キモイ」という意見も多々聞きますんでどう見ても「Comforting Sounds」と合わないなーと。

決して「心地良く」ないのでは・・・と思いまして。

友人に「タイトルに面白みが無い」と言われたのも一つの理由です。

「Comforting Sounds」ってタイトルは大好きなバンドの大好きな曲名をそのままパクった形だったんで、やはりオリジナリティーを出したいなーと。

しかも同じブログタイトルがググったら結構でてきまして。。。

一人のブロガーとして異彩を放ちたいなーと。



というわけでブログというか、「お知らせ」という形の更新になってしまいました。

是非みなさん、当校の学生になっていただきたく思います。

今後とも応援よろしくお願いいたします。


↓人気ブログランキングに参加しています。
 当校の人気順位も分かるんでクリックしてみて下さい。
| そんな日常。 | 05:08 | comments(3) | trackbacks(0) |
海外からのオファー
こんばんは。

あまりに寒いのでコタツを引っ張り出した次第です。

卒論が進まないのでブログ更新といきます。



10日くらい郵便受けを開けずに放置していたらエライことになってました。

開けようとしたら中身がはみ出しているんです。

はみ出すといえば、小学生の頃、ブルマからはみ出すパンツをちっとも直さない子が気になってしょうがなかったです(ヘンな意味じゃなくて)。

溜まりに溜まった郵便物。

珍しいものも入ってたんで、その中身に対して一つ一つ今日はツッコんでいきます



まず、今春俺を落としたはずの企業から、二回目の就活のダイレクトメールが数通。

俺は今春就活して、来年ももう一度やる、いわゆる「就職留年」なので、同じ企業から再びダイレクトメールがたくさん来るわけです。


「フッた後、気になり始めて、気付いたら好きになって今度は君から告白ですか。俺の大切さにようやく気付いたようだな。結構ツンデレなんだね。よし、今年も告白しに行ってやろう。」


次に大学から来た「重要進路報告のお願い」と書かれた封筒。


「嫌がらせか。就職決まってねぇんだよ。空白で提出すんのか?一年契約延長してやるんだからだまってろ。」


さらに、三井住友カードから代金請求のハガキ。
 

「すいません。まじすいません。ほんとすいません。いつもすいません。すぐに振り込みます。」


ピザーラのチラシ


「ぜいたくはてきだ。」



そんな特に面白くも無いツッコミを頭の中でしながら、一枚一枚処理していくと、明らかに海外からのモノが。

見慣れない手紙に色んな思惑が走る。


「ろ、60分2万円?さらにチェンジ可だと・・・?!」


いや、コレはピンクチラシだ。

俺が今見ているのはこの青い封筒のエアメールなんだ。

決してピンクチラシなんぞに気を取られたわけじゃあないんだ。


「エアメール?海外から遂にオファーか?レアルか、バルセロナか、いや、チェルシーか?最近電車で視線を感じていたがモウリーニョのヤツ、山手線まで視察に来てたのか・・・?」


遂にサッカー海外デビューかと胸躍らせながら、そこにかかれた差出人の字を見ると、見覚えのあるキッタナイ字


それは現在アメリカに留学中の我が弟からの手紙だった。


あれだけ英語ができなかった弟が、英語で手紙を。

海外で俺のことを思い出して、手紙をくれた弟に心打たれた。

そんな弟からの手紙は、俺の妄想とは異なれど、確かに海外からのオファーに間違いはなかった。


「帰国したら飲もう!」


最後はこう締めくくってあった。

なるほど、チェルシーからのオファーよりもよっぽど嬉しいオファ−だ。

金ためて、いい所連れてってやるからな。



手紙っていいですね。

携帯メールより、やはり手紙の方が心温まります。

そういえばもう年賀状の季節。

インターン先の会社では年賀状製作委員長として、会社として出す年賀状を全て任された。責任重大。

今年は自分も年賀状書けたら書きたいな・・・。

皆さんも年賀状書きましょう。

できたら、俺にも下さい。

ラブレターも募集中。



↓人気ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックお願いします。
| そんな日常。 | 02:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
誘う男・断る女
空気は乾き、17時の合図と供に日が落ちる。

クリスマスまで1ヶ月半。

人々がそわそわしているのを、何となく感じられるそんな微妙な時期。

女も男も迫る決戦日を前に求愛行動に精を出す。



そんな中、俺の友人も晴れて先日カップルになれたようです。

この友人というのが、以前ブログにも登場した俺から借金までしてダブルデートに出かけたヤツなんですが(詳しくは10月16日のブログ参照)、彼は幾多の苦難を乗り越えてようやく幸せを掴んだのです。



彼はその借金ダブルデートの後、相手の女の子(初対面)を気に入り、メールを送りました。


 友人「今日はありがとう!うんぬんかんぬん」

 女の子「・・・・(返信なし)」


一日経ってもメールは返ってきませんでした。


次の日、懲りずに再度チャレンジする友人。かっくいい。


 友人「昨日はありがとう!また遊ぼうよ!今週か来週で空いてる日ある?」 


 女の子「今週も来週も全部忙しいんだ〜それじゃあおやすみなさい」 
 
 友人「・・・(返信せず)」

 友人「ぜ、全部無理って・・・しかもおやすみなさいって強制終了かよ!!」
 

即座に慣れ親しんだ相談役にTELをかける友人。


 友人「ぷるるる・・・もしもし!昨日の子なんだけどさぁ〜グチグチ。」


慰める俺。


 俺「まあ元気出せよ。」


どう見ても嫌われています、本当にありがとうございました。



友人がめでたくお付き合いすることになった娘は、もちろんさっきのメールのやり取りをした女性ではありませんが、以前から好きだった相手らしいので問題ナッシングです。

お幸せに・・・



女の断り文句というものには俺も多々凹んだ経験がありますが、ここまで露骨なものだとかえって吹っ切りやすいです。

一番めんどくさいのが

「今週はちょっと忙しいんだ〜」

とか

「来月頭までテストで忙しくて・・・」

とか時期が経てばいけるのでは、と思わせるような内容。

時間経ってから連絡して、再び断られた経験がある男は俺だけじゃないはずorz

しかし本当に脈があれば向こうから忙しくても別日程を指定してくるのも事実ww

極論をいうなら

「アンタには興味ないのよ」

くらい言ってくれるのが嬉しいかもw

なんだかんだで男を磨くしかないようです。モテないのが悪いねん。



「誘う男と誘われる女」

これは社会における男女間の暗黙のルールのようですが、俺が以前経験した「誘う男と誘われる男」

こんなエピソードを折角なんで語ってみたいと思います(知人の多くは知っていると思いますが・・・)。



桜が舞い散る季節。まだ俺が就職活動という名の戦場にいた頃。

某アルコールメーカーの面接である男性と知り合いました。

彼は俺のことをエラく気にいってくれたらしく、交換した電話番号から頻繁に連絡をくれました。

しかしそんな彼が徐々ウザくなっていく自分がいました。

一度誘われて飲みに行ってしまったのがよくなかったんでしょうか。連絡頻度がエスカレート。

毎日鳴る電話。毎日来るメール。

内容は全部リアクションしづらい自分の話(自己完結系)や愚痴日記メール・・・

俺にとっては「鳴り響いた携帯電話 嫌な予感が胸をよぎる」。冷静になんかなれません。

徐々にフェードアウトしていく俺。

彼からの連絡は5回や6回スルーしたところで止みませんでしたが、10数回のスルーと4ヶ月という月日を経てようやく諦めてくれたようです。

すいません、この場を借りてお詫び申し上げます・・・。どうしても友達はムリでした。



これは男性同士で、向こうもソッチ系の人というわけでもないので(ないと信じたい・・・)、男女のやり取りとはまた異なるものですが。

この経験からしつこく誘われる女の子の気持ちがイタイくらい分かるようになりました。



誘ってシカトされる男性諸君、しつこくしすぎていませんか?

誘われる女の子の気持ちも分かってあげましょう。

誘われて適当にはぐらかしている女性諸君。

ストレートに言った方がいいときもあります。

「曖昧に断る=優しさ」ではありません。



これを頭において、皆さんデートがんばってください。

クリスマスはもうそこに。



↓人気ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックお願いします。
| そんな日常。 | 01:08 | comments(2) | trackbacks(67) |
女の子の、イイ香り。
こんばんは。


秋もすっかり深まり、色んな香りが漂う季節となりました。

夜、町をぶらついているとサンマの焼く香り、シチューの匂い・・・色んな匂いに誘われます。

突撃して一緒に食卓を囲みたいと思う独身(22才)の俺ですが、現実は一人寂しい食卓です。



昨日、帰宅途中の電車で隣に女の子が座ったんですが、電車内の空気に乗ってそのイイ香りが風下の俺の方に流れてくるんです。

思わず嗅ぎまくった俺は変態です。はい。異論ナシ。満場一致。

男性の方なら何度も経験があるでしょう、イイオンナが目の前を通った後の空気の匂いを嗅いだ経験が。

女性の方は通り過ぎた後の空気の匂い、嗅がれてますよ。気をつけて。



女の子のイイ香りに関して過去に同姓・異性問わず何度か議論を交わしたことがあります。

どうやら結構関心度の高いトピックスのようです。

まぁ類は友を呼ぶのごとく、変態の俺の周囲がそんな人間ばかりなのかもしれませんが。



何なんでしょう?あの不思議なイイ香りは。

女の子は皆

「シャンプーの匂いだよ〜」

と口を揃えます。

否。

確かにシャンプーもあると思うが、男連中にしてみたらアレはシャンプーの香りだけではない。

この重要なテーマに関し、(極めてくだらない)一考察を、完全に主観で論じてみたいと思うのであります。



論題:女の子の香りの 


  峭畤紂彑

否。男も香水は使う。しかし男の香りは明らかに香水である。

アレは香水の匂いではなく極めてナチュラルな香りだと私は思うのである。


◆嵌韻長いから匂いを維持できる」説

否。最近は男性も長髪が多いが私は実際に長髪の友人(♂)の頭髪の匂いを嗅がせていただいた経験がある(ソッチ系ではありません)。が、匂いはほとんどしなかった。

確かに男も朝はイイ匂いがすることがあるが夜になるとそれは無くなっている。が、女の子は終電間際(上記の電車のエピソードも終電間際)でもイイ香りがする。

よって髪の長さがうんぬんという話ではなさそうである。


「フェロモン」説

これに関しては現在調査中である。詳細は不明。熟知した方の助言求ム。



結論を述べるなら「フェロモン」説が一番濃厚なのではないだろうか。

動物によっては異性を呼ぶために匂いを発するモノもいるらしい。

人間にもそれが当てはまりそうな予感である。

失礼ではあるがウチのオカンのような熟女はそんな匂いがしないのである。やはり機嫌切れ(失敬)なのか。

これはお年頃の女の子が香りを発するということを示唆しており、ここから判断しても「フェロモン」説は有力であるような気がするのである。



独断と偏見で考察終了。



ところで俺の今の口臭は超酒臭いです。

酒臭いと嫌われます。皆さんもブレスケアはこまめに。

記事のネタにならないかと、「匂い」とヤフーで検索したところ、


一番上の「関連検索キーワード」に、

「ブーツ 匂い」、「足 匂い」(上位2つ抜粋)

と出ました。

あんなかわいい顔して、匂いを我慢しながらオシャレをしているんです(「足 匂い」はオッサンだと思いますが)。

男連中も配慮してあげるべきでしょう。

嗅げと言われれば嗅ぎます、俺は。いくらでも。

そういうバイトあったらやります。ボランティアも可です。



ニオイに関して、結構変態的なフェチズムを男女問わずよく聞きます。

そういえば以前上戸彩「クサイのが好き」とかテレビで公言していました。

アイドルが・・・いいんでしょうか。

上記でもお分かりの通り、俺もまた変態的なニオイフェチなわけですが、

寝る前に自分の枕のニオイを嗅ぐ

のが好きです。

これをやると毎日快眠。

さて本日も枕のニオイを嗅いで寝ることにします。



それではまた。


↓人気ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックお願いします。
| そんな日常。 | 23:49 | comments(6) | trackbacks(0) |
オタク〜負のスパイラル〜
今日も仕事をしてAM1:00に家に無事帰還。

まぁ疲れた体を発泡酒で癒しているわけなんですが、酒の肴になるような番組を探すべく、テレビをつけてみるわけです。


4チャンネル→アニメ。

5チャンネル→アニメ・・・。

12チャンネル→アニメ・・・・・。



しかも全部萌え系。アニメ率高すぎ。

「み・・・見る番組が無い。」

正直、この手のアニメは残念ながら自分には良さが分かりません。
(お好きな方、ごめんなさい。)

俺には2次元に萌える素質は無いようです。

ドラゴンボールとかなら一日中見てられるんですが。

どなたかアニメの見方を指南ください。



ここで俺に一つの考えが浮かぶ。

深夜アニメにどっぷり浸かる。
 ↓
寝るのが遅くなる。
 ↓
寝不足で会社or大学に行けなくなる。サボる。
(この手のアニメのターゲットは時間帯的に明らかに子供向けではない。)
 ↓
結果的にコミュニティからあぶれ、引き篭もりがちに。
 ↓
最初に戻る。


そして行き着く先は・・・

 NEET
(Not in Employment,Education,or Training)


というパターンが少なからずあるような気が。

相当メチャクチャ理論ですが(不快に感じられた方ゴメンナサイ)。

いわゆる引き篭もりといわれる人がこーゆーアニメ好きな割合はでかそうです(まぁメディアが伝えていること鵜呑みですが)。


そこで安倍新内閣に告ぐ。

私はアニメの時間帯を早めることが少なからずニート対策に何らかのプラスになるのではないかと思います。

手始めにテレビ東○に交渉をお願いします。



しかしコレは自分にも当てはまることに気が付いた。


こーゆーのとか、

 ←フェルナンド・モリエンテス(バレンシア・スペイン代表)



     
                                   
                       
                                             こーゆーのとか、


                              パベル・ネドヴェド(ユベントス・チェコ代表)↑
こーゆーのとか・・・


 ←スティーブン・ジェラード(リバプール・イングランド代表)





自分はサッカー選手萌えサッカーオタです。夜中にサッカー選手を見て萌えているキモオタです。

サッカーの試合中継は基本的にアニメ並に深い夜中。

EURO2004のイングランド対フランス。後半ロスタイムのジダンゴールの逆転の奇跡。

もはやサッカー好きには説明の必要がない2年前のチャンピオンズリーグ決勝・リバプール対ミランの熱狂。

俺はあの日をそれぞれ「ジダン記念日」「ジェラード記念日」にして、勝手に自主休講にして引き篭もってました。


深夜サッカー中継にどっぷり浸かる。
 ↓
寝るのが遅くなる(特にいい試合の後は興奮して寝れない)。
 ↓
寝不足で大学サボる。
 ↓ 
単位足りない、夜型人間化。
 ↓
今年の就職活動失敗、留年。一歩間違えばニート。



すいません、自分のことでした。

人のコト、とやかく言う資格なんてありませんでした。



んん・・・オタクって身を滅ぼす負のスパイラル。

それでもオタクはやめられない。学校より大事。


オタクの皆さん、何だっていいんです。好きなものがあるって素晴らしい。

↓人気ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックお願いします。
| そんな日常。 | 02:35 | comments(3) | trackbacks(0) |
借金小僧と都合のいい男
金の切れ目は縁の切れ目。

このコトバには凄く重みがあり、そして的を射ている。


先週一応親友と呼べるヤツが

「明日ダブルデートをするのに財布に1000円しかない」

とか愚痴電話をかけてきました。

自分で言うのもなんですが、おせっかい&自称お人よし(悪く言うなら都合のいい男)の俺は全財産3万弱という状況なのに1万7千円を貸してやるように自ら申し出てしまいました。

4日後には必ず返すということだったんで。

返す約束の前日がそいつのバイトの給料日ということもあってまあ大丈夫だろうと。

とまぁこんなカンジで全財産の半分以上を友人に貸してしまったわけです。

しかし事態は急変。

そいつがバイトしてる雀荘はその職種柄か、給料日にもかかわらず給料を払ってもらえず、俺までとばっちりをくらうハメになりました。とんでもないバイト先だ。

その雀荘の店長は給料を払いたくないのか、「もうすぐ払うから」とかなんとかいって話を逸らしまくったあげくしばし音信普通に。いい年してしょーもない。

まあコレは仕方ない。悪いのは友人ではなく、バイト先の店長ですから。

「まじでその店長を絞め殺してぇ・・・」

そんな怒りを抑えつつ、俺は早く払ってもらうように友人に頼みました。

そして昨日、ようやくバイト代の半額(そもそも全額払わないのもオカシイ)を払ってもらしく、やっと返してもらえると思い、友人をウチに来るよう促しました。

しかし、一向に友人は現れない。

貯金が180円という事態で、その日中に返してもらわないとショボイ我が町に軟禁状態になってしまうことを恐れた俺は友人に電話をかけました。

すると・・・

いつもの若干酔った声&周囲に女の子の声。

「まずい」

友人がまさに失わんとしている一葉、英世の人数を頭で数え、焦る俺。

そして終電で向かうと友人は告げ、予定通りやってきた。

「まずは金を返さないと」


といってヘンな笑みを浮かべながらヤツが差し出した金額は

1万2千円。


「5000円たらんぞ」


「ほんとすまん、来週中には返す」

「オマエさっき飲んでただろ?」

「!!」

「しかも女の子付きで。」

「!!!!!」

「返せる金があんのにキャバで遊んで俺には返済できないんですか、そうですか」

ブチギレる俺。

ここで友人は平謝りを始める。が、俺の怒りは収まらない。

「オマエにはもう大金はかさない。相当信用失ったよ」

とかキツイ言葉を浴びせる。

しかしなぜか逆切れし始める友人。

「家に帰れば借りてこれるから必要なら返すよ!なんでそんな怒られなきゃいかんのよ」

いやふつう怒ります。

借金あんのにキャバ行ってるんだし。

最後は開き直ったのか、

「だって女の子かわいかったんだもん。

お酒飲みたいっていうから頼んじゃっただけだもん・・・」


「・・・・」

もう言葉も出ない。

何をかわいこぶりながらいっているのかと。

アフォにもほどがある・・・。

知り合って1ヶ月とかその程度の友人なら間違いなく縁切りを選択するレベルだが、かれこれ3年の付き合いでコイツの本質を理解しているので許してやることにした。

来るとき反省の意を表してか、ワインと缶ビール買って来てくれたし。

そんなこんなでナァナァになり、事態は収束した。

こうやってまた都合のいい男になってしまう・・・。

高校時代親友だったヤツが貸した2万円を卒業しても結局返してもらえず、俺はソイツからフェードアウトしたという哀しい思い出がある故、金の貸し借りに関して俺は結構神経質。

でも結局は自分の見る目ですね。自己責任。

キャバ事件はあったにせよ、今回の件の友人は十分信頼してる。

人が「金ない」というと自分が金なくても貸してしまうこの性格は身を滅ぼしかねない。

将来俺は悪い女にきっと引っかかるだろう。


皆さんもお金の貸し借りは慎重に。消費者金融なんか行ったらダメっすよ。


↓人気ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックしてください。
| そんな日常。 | 02:02 | comments(2) | trackbacks(1) |